火災保険を自転車盗難で請求した体験談!保険金が5万8千円おりた話


火災保険を自転車盗難で請求した体験談!保険金が5万8千円おりた話

火災保険自転車盗難

賃貸マンションに住んでいた、2019年の春のお話です。

仕事の出張で家を空けることが多く、2週間の地方出張や1ヶ月以上家に帰れないような仕事をしていました。

ある日1ヶ月の出張から帰ってくると、マンションの駐輪場に置いてある私の自転車がなくなっていました。

人気のスポーツタイプのクロスバイクで、なかなかいい値段がするものだったので、とてもがっかりしました。

盗難に遭った可能性が高いと思い 警察には被害届を出しましたが、警察の担当さんが言うには「自転車盗難はほとんど戻ってこないんですよねえ…」

仕方がないな…と私は諦めてしまいました。

火災保険自転車盗難

それから2週間ほどして部屋の掃除をしているときに 賃貸契約時にもらった書類が出てきて、その中に火災保険のパンフレットがありました。

自分が火災保険に加入していることを知らずに今まで過ごしていましたが、パンフレットをよく読んでみると 火災保険でカバーできる範囲に「住宅の敷地内の盗難」も含まれていました。

そこで加入していたあいおいニッセイ同和損保に電話で確認して申請すると、火災保険給付金が下りることになりました。

自転車購入した時の金額そのまま 58,000円が保険で戻ってきました。

保険の窓口担当にも親切に対応していただき、嬉しかったのが今でも印象に残っています。

火災保険は火災だけのものではないと勉強になりました。

火災保険を比較するなら【インズウェブ火災保険一括見積もりサービス】

火災保険の見積もりを1度の情報入力で複数社から取ることができるサービスです。火災保険には主に、【建物】と【家財】2つの補償内容があります。
 
○火災(火災、落雷、破裂・爆発)
○風災(風災、雹災、雪災)
○水災(台風、洪水、土砂崩れ)
○日常災害(盗難、水濡れ、建物外部からの物体の衝突)
○その他(偶発的な事故による破損・汚損)
 
この補償内容をそれぞれ手厚くすればする程、保険料が高くなります。逆に、マンションの3階だから水災補償はいらない、などと保障内容の取捨選択をすることで、保険料金を安くすることもできます。各社の見積もり内容を見比べながら自分に合った補償内容の保険に加入してもらう土台となるサービスです。

保険スクエアbang!火災保険の無料診断サービス

見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断。保険アドバイザーが無料診断を行い、あなたに必要な補償を見極めます。
 
診断後は、ご納得いただけるまで何度でも無料で相談できます。相談にあたり、費用は一切発生しませんのでご安心ください。
 
無理な勧誘は一切いたしません。また、無料診断をしたからといって、必ずご契約いただく必要もございません。